こんにちは!R+house秋田北です

今回は、R+houseにて使っている外壁材について紹介したいと思います
R+houseで使っている外壁材は主に2つあります


IMG_0564




一つが金属系外壁材で『ガルスパン』です
アイジー工業さんの商品となっております(^-^)
R+house秋田北ではガルスパンが標準となっております

IMG_0559


ガルスパンには大きく分けて3つの特徴が有ります

一つ目が丈夫で長持ちという事
ガルスパン金属系外壁材なので、窯業系のものと違い凍害やひび割れの心配は有りません
また、水もしみこまないのでカビやコケも生えにくいのです
そして、ガルスパンはサビに強いアイジー工業オリジナルの金属をつかっています
フッ素加工や防汚機能の付いたものもあるので色あせに強く汚れにも強い、美しい外壁を保つことが出来るものもあります

二つ目が断熱性能に優れている事
金属なのにどうして??と思いますよね
ガルスパンは間に断熱材を挟んでいるので外からの熱が伝わりにくいのです
また、フッ素加工により日差しを反射するのでさらにお家の中まで熱が伝わりにくくなっています

三つ目が軽いという事
実際に他の外壁材と比べて持ってもらうと重さの違いがはっきりとわかります
外壁材が軽いとどんな良いことが有るのか気になりませんか?
外壁材が軽いと、建物自体の重さも軽くなります
建物が軽いと、柱や躯体への負担が軽減できますよね
また、日本は地震大国
地震が起こった際、建物が軽いと揺れの影響も少なくなります
金属でひび割れしないので、割れたかけらが落ちてくる心配もありません


もう一つが窯業系の外壁材のミナモです
ミナモはどんな外壁材なのでしょう??
ミナモはR+houseオリジナルの外壁材です

IMG_0560


ミナモはデザイン性に優れているんです

ブラックは他にはない艶やかな鏡面仕上げになっています
ブラックのミナモで建てたお家は鳥肌が立つほどの圧巻です

ホワイトはシンプルで爽やかな印象です
フラットな表面はナチュラルで飽きの来ない見た目になっています

そしてグレーは渋くてカッコいい印象です
グレーの色味は少しムラが有って、それがまた味を醸し出しているんです


でも、デザイン性だけじゃないのがミナモです

防汚対策もしっかりしていて、一般のアクリルシリコンやアクリルウレタンよりも表面が硬く、汚れが付きにくくなっています
もし汚れがついてしまっても落ちやすくなっているんです

そして熱や紫外線の影響も受けにくくなっています
そのため劣化がしにくいのです
ミナモのデザイン性も長く守られるのです


外壁でお家の印象は変わりますよね
見た目もカッコいいお家に住みたいですね(^-^)/

ご質問などありましたらお気軽にコメントくださいませ




Facebookはこちら
FB-f-Logo__blue_444



HPはこちら
HPlogo