こんにちは!R+house秋田北です

今回は前回の続きで、無垢材のフローリングに使われる樹種を紹介したいと思います

みなさんは木といわれて思いつくものにはどんなものがありますか?
その中にも無垢材として使われているものがあるはずです(^-^)/


まず初めに、木には「広葉樹」「針葉樹」がありますよね
フローリングとして使う際にもそれぞれ特徴があります

広葉樹
・針葉樹に比べて重くて固い→比較的傷が付きにくい・反りにくい
・節が多く模様が美しい


針葉樹
・広葉樹に比べて軽くて柔らかい→クッション性が有る・肌触りが良い
・節が少なくすっきりとした見た目
・広葉樹に比べ木の香りが強い


木の種類によって当てはまらないものもありますが参考にしていただければ幸いです(^-^;)


今回はR+housu秋田北で標準としているオークとアカシアを紹介したいと思います
ショールームの一階にアカシヤ、二階にはオークをつかっています

オーク
・日本語でナラ
・はっきりとした美しい木目
・重くて固い
・よく使われている樹種
・色は明るめの茶色で白い壁紙に映える
・広葉樹ですが節は少な目

FullSizeRender

ナチュラルで白い家具によく合います
和風にも合うと思います


アカシア
・乾燥による縮みが少ない
・衝撃に強い
・腐りにくい
・色は茶色くムラが有り味がある
・節は多め

jpg2

オレンジ色の明かりによく合います
温かみの感じる色合い、味のある模様です



どちらもそれぞれ魅力的な樹種です

次回はR+house秋田北では標準ではない樹種も紹介していきたいと思いますのでお楽しみに(^-^)/





Facebookはこちら
FB-f-Logo__blue_444



HPはこちら
HPlogo