こんにちは!R+houseです(^ー^)
今回はR+houseとはなんぞや??ということで、R+houseの紹介をしたいと思います


【最新】blogアイコン画像




R+houseとは、建築家と一緒に高性能なデザイナーズ住宅を手の届く価格で!つくっていく会社です


まずは「建築家とつくる」という事
皆さんは建築家がつくる住宅とはどのようなイメージが有りますか??
例えば、デザイン的だったり、見た目のカッコよさだったり、建築家のこだわりの詰まった「作品」というイメージが有るのではないでしょうか??

でも、R+houseの建築家は違います!

R+houseの建築家は設計にあたって皆さんとたくさんお話をする中で、心の奥にある「理想のすまい」を引き出してくれます。
例えば、ライフスタイルについてだったりどのような価値観なのか、趣味や家族の好みについてなどなど…
現在はもちろん、未来の生活まで理想の生活をおくることのできるすまいを設計してくれます(^ー^)
自分でも気づかなかった「理想のすまい」を引き出してくれる、見た目がカッコいいだけじゃない家を建築するのがR+houseの建築家です
住んでみてからわかる、魅力の詰まったすまいを設計します



続いて、「高性能」という事
どのようなところが高性能??
R+houseは夏は涼しく冬は暖かい、一年中快適にすごせるすまいを実現します
なぜかというと、R+houseオリジナルの「Rパネル」という外壁材や高性能なサッシを使うことで、高気密高断熱を生み出しています
しかも!長期優良住宅の基準を大幅に上回る高気密性高断熱性を確保しているのです
さらに、計画的な換気設計をすることで室内の空気はきれいに保つことができます

高気密高断熱ということによって、夏は冷房のききがよく、冬は暖房のききがいい
そして家じゅう同じ温度を保つことができますので、湿気もできにくい
さらに、光熱費も少なくて済むのです
嬉しいことが詰まっています



最後に「手の届く価格」という事
建築家の作る家は価格が高くなる、そんなイメージはありませんか??
でも、R+houseなら大丈夫!
コストをしっかり抑えられる仕組みがあるのです

ひとつが、設計ルールを設けている事
例えば天井や壁に使われるボードは「910モジュール」といわれる寸法になっています
その寸法のルールに従うことで、ボード切る手間や無駄を無くす事が出来ます
それによって、工期を短縮することもできます
他にも、建物の構造を合理的に設計することでも無駄を無くす事が出来るのです

ふたつ目が部材流通ルートを見直した事
R+houseでは直接メーカーへ、工場の生産効率が上がるようなルールで、Web発注をしています
それにより間に入る問屋や商社が無くなるのでコストダウンに繋がっています
また、先払いにすることによって通常の住宅会社の仕入れ価格よりも更に安く抑えることが出来るのです

みっつ目が営業経費を削減している事
宣伝広告費や事務経費など、建物に関係のない費用はできるだけ抑えています

別の住宅会社が無料です!とうたっている敷地調査やプラン作成にもコストはかかっているのです
ではそのかかったコストはどこに行くのか??
実際に家を建てる人の建築費用に含まれてしまうのです
そのため、敷地調査やプラン作成には費用をいただいていますが、その分他の人のコストを負担することはないようにしています(^ー^)

このような費用を抑える秘密がR+houseにはあります
建築にかかる費用もしっかりお伝えいたしますので安心です
建築費用を抑えられた分、旅行やお買い物も楽しめますね



皆さん、R+houseの事は伝わったでしょうか??
すまいの建築をお考えの方は、ぜひR+houseでの建築も考えていただければと思います
もっとR+houseを知りたい!など、疑問や質問なとございましたらお気軽にお問い合わせください(^ー^)




Facebookはこちら
FB-f-Logo__blue_444



HPはこちら
HPlogo