こんにちは!R+house秋田北です。

今回は最近お客様から質問されることも多い
「ウッドショック」についてお伝えできたらと思っています。

mokuzai_pexels-ilaria-122588


まだ本格的にマイホームを検討していないという方


にとっては自分たちにはあまり関係ないのでは??と
いまいちピンときていないかもしれませんが、
実際のところ
ホームセンターのDIYコーナーにも材料の品薄に関する張り紙がしてあったりと
身近なところにも影響が出始めているんです。

コロナウイルスの影響で思うように家づくりが始められず
最近になって、やっと家づくりが始められる!と行動しようとしていた方々にとっては
まさか材料の品薄に加えて価格も値上がるなんて…と
がっかりしてしまう案件ですよね。

思えば、コロナウイルスが猛威をふるい始めたときも
たくさんの人がマスクを求めたことにより、
常に品薄状態となり、値段も高騰していましたよね。
住宅業界における木材も
まさに今そんな状態なんです。
アメリカや中国など世界的に住宅を建てる人が増えたことにより、急激に需要が増え、
建築に必要な木材が不足してしまっているんです。

こうなってくると、皆さんのなかには
特に建築時期が決まっているわけでもないし、
しばらくは様子見でウッドショックが落ち着いた頃に建てたらいいかな??
なんて考え始める方もいらっしゃるかもしれません。
でも、実は
木材以外の建材や設備も徐々に値上がりしているんです。
もしかすると、待てば待つほど住宅購入価格は少しずつ高くなってしまう可能性もあるんです。


じゃあいつ建てるのがベストなの?


そう思われると思いますが、
建築時期に関しては
マイホームが欲しいと思った"きっかけ"をもう一度振り返ってみるのが
いいかもしれませんね。
例えば今住んでいる賃貸に不満があったり
お子様の成長に合わせての理由なら、
賃貸の更新時期や進学時期を目安にして考えると計画しやすいと思いますよ。

住宅費用については

◇住宅ローン控除
◇すまい給付金
◇グリーン住宅ポイント

といった住宅支援制度を活用すると、
よりお得に建てられるかもしれません。
ただ、注意したいのは
これらの支援制度にも期限があるということです。

時期を優先させて動くのか
値段を優先させるのか…
何を基準にしたら自分たちにとって最適な家づくりができるのか
答えを見つけ出すのは
とても難しいことだと思います。
そんなときこそ!
私たちにご相談いただければと思います。

今度開催の家づくり勉強会では
現場経験の豊富なスタッフが
住宅購入までのステップについて分かりやすく丁寧にご説明いたします。
何から家づくりを始めたらいいのか分からない…という方や
ウッドショックについてなど、今不安や疑問に思っていることを
ざっくばらんに相談してみたい!という方は
ぜひ参加してみてください。

勉強会へのご予約・お問い合わせは下記リンクからどうぞ。
もちろんイベントに参加してではなく、
個別にじっくりと相談したい!という方も大歓迎ですので
まずはお気軽にご連絡くださいませ。