こんにちは!R+house秋田北です
先日、住宅デザイン専門家である
タブチキヨシさんの
住宅空間セミナーに参加してきました

最新の住宅トレンドについてのお話や
今Instagramでも人気の塗る、選ぶ、飾るが楽しめる
内装ドア「クラフトレーベル」をつかったコーディネート事例など
興味深いお話をたっぷり聴かせていただきました

今回はセミナーで伺ったタブチ式のこだわりポイントと
クラフトレーベルについてご紹介していきます

まずは、Panasonicの内装ドア「クラフトレーベル」についてご紹介
Panasonicクラフト
Panasonicクラフト塗ってるやつ
(Panasonicクラフトレーベルカタログ引用)

自分たちで好きな色を塗ったりアクセサリーをつけたりと
自由にカスタマイズ&アレンジできるのが魅力のひとつなんです
思い出になるお部屋づくりができちゃうなんて素敵ですよね

もちろん自分で塗らなくても豊富なラインナップの中から色を選ぶこともできます
タブチ式の一押しカラーはネイビーでした
海外のインテリアでは定番色なんだとか…

そして、タブチ式で更にこだわりたい色決めポイントが幅木と廻り縁なんです
例えば…
クラフトボタニカル
幅木と廻り縁の色を壁紙と合わせると
シンプルでスッキリとした印象のお部屋になりますよね

クラフト色別
壁紙と違う色にしてお部屋のアクセントにするのも素敵ですね

Panasonicのサイトでガラスの種類を変えたり色を変えたりと
自分好みにコーディネートできるので
これから建築予定の方はぜひ!参考にしてみてください

↓Panasonicカラーコーディネイション↓
https://sumai.panasonic.jp/coordination/index.html

R+house秋田北のInstagramでも
スタッフによるオススメコーディネートを紹介するので
チェックしてみてください




Facebookはこちら
FB-f-Logo__blue_444



HPはこちら

アイコンblog用



インスタグラムはこちら

ダウンロード