こんにちは!R+houseです

今回は屋根についてご紹介!!

FullSizeRender

↑潟上モデルハウスの屋根↑

R+house秋田北ではガルバリウム鋼板という金属系の部材を使用しています

~ガルバリウム鋼板とは?~
ガルバリウム鋼板の前はトタンが普及していました。
しかし、1960年頃から酸性雨が社会問題化し始め...
トタンは酸性雨に対して弱い事が注目されるようになりました
そこで、アメリカで1972年に開発されたのがガルバリウム鋼板なのです

実はトタンから進化したものなんですね
トタンの波打った形が、ガルバリウム鋼板にもあるのはそういう理由なんです

ガルバリウム鋼板には...
耐久性が高い(錆に強い)
耐震性が高い


という特徴があります

耐久性が高い(錆に強い)
亜鉛メッキ合板(犠牲防食作用、保護皮膜作用)+アルミメッキ鋼板(長期耐久性)
の機能をガルバリウム鋼板は兼ね備えているため、とても耐久性が高いんです
鋼板の寿命を、同じ金属製のトタンと比べると...
トタン:約5年~10年  ガルバリウム鋼板:約10~20年
とおよそ2倍ほど耐久性が上がっています

耐震性がある
ガルバリウム鋼板は軽量、かつ薄い造りになっています
なので建物にかかる負担を減らすことができるんです
建物の頭が軽くなるため、地震の影響が小さくて済みます

ただ、1つ注意していただきたいのが...
ガルバリウム鋼板は錆びないのではなく、錆びにくいという点です
金属系なので塩害には弱いため
沿岸の場合、内陸よりも劣化しやすいので注意が必要です

やはりガルバリウム鋼板の良い所は、軽くて丈夫な造りだと思います
将来的に修繕が必要になってきた時に...
丈夫な部材を使用していれば修繕の回数も減ってきます
良い部材を使用していれば将来的にも安心できる、それって素敵な事ですよね

今後もR+houseで使用している部材の紹介をしていこうと思います
今回はこの辺で、次回の更新をお楽しみに!!
気になる点がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ

Facebookはこちら
FB-f-Logo__blue_444



HPはこちら
HPlogo



インスタグラムはこちら

ダウンロード